誰もが1度は気にするワキガとは?どんなニオイがするの?

ワキガ、ワキガと言われるけれど、ワキガって何なのでしょうか。

そして、どんなニオイをワキガというのでしょうか。

誰もが1度は気にするワキガとは?どんなニオイがするの?

ワキガとは「アポクリン腺」から出る汗が原因で発生する強いニオイのことです。

ワキガのニオイが強いか弱いは基本的に体質によって決定します。

ワキガ体質とは、このアポクリン腺の数が多かったり、大きく発達しているという体質です。

2つの汗腺

脇の断面図
脇の皮膚には、エクリン腺とアポクリン腺の2つの汗腺があります。

エクリン腺は、体温調節や皮膚の健康を守るために全身にある汗腺です。

99%が水分でわずかに塩分を含むサラサラした汗です。

アポクリン腺は、ワキ・へそ周り・耳・乳首・性器・肛門周りなど体毛のある限られた場所にある汗腺で、頭皮にはありません。

アポクリン腺は発達していない人・発達している人と個人差があって、これは遺伝や生活習慣の乱れによって発達具合に個人差があります。

アポクリン腺が発達していない人は、少し臭う程度です。

発達している人は汗の出る量が多く、アポクリン腺の数も多いのでニオイが強くなります。

このニオイの強い人が「ワキガ体質」となるわけです。

どんなニオイがするの?

にんにく

ワキガの臭いは食生活なども関係してきますので人それぞれですが、以下のようなニオイに例えられています。

  • 玉ねぎ
  • ネギ
  • 古くなったプラスチック
  • カレーの香辛料
  • ニラ
  • 納豆
  • 鉛筆の芯

ワキガの特徴は、鼻に刺激のあるツンとしたニオイがすることです。

ワキガとは、アポクリン腺から出る汗と皮脂アカなどを「皮膚に住む細菌が分解して出る強い発酵臭」のことをいいます。

アポクリン腺から出たばかりの汗はほぼニオイはありません。

ワキガケアはワキガクリームで!

アポクリン腺から汗が分泌されると、その後24時間ほど活動を休止します。

気温には関係なく、不安や緊張、恐怖や興奮などの精神的要因によって分泌され、ワキガ体質の人の場合、約1時間後には強いニオイを発生させます。

つまり、精神的な変化が起きた際に分泌されたと考えれば、その後すぐに脇汗を拭きとることでワキガのニオイ対策ができる、ということです。

しかし、すぐに脇汗を拭きとることが難しい場合は、ワキガクリームで事前にケアしておくと安心です。

以下のワキガクリームが人気なので、気になった人はチェックしてみてくださいね。

\ワキガケアならクリアネオ!/クリアネオ